心理学と家庭教師学習

大学で学んだ心理学を生かし、十人十色である生徒一人一人の個性に合った指導を心がけておられる先生にお会いしました。

自信で子育ての経験を生かし、お母さま様のフォローも心がけたいとおっしゃっていました。

子供が勉強をするのですが、家庭環境や親の子供への信頼関係が非常に重要で、そこがうまくいっていないと、成績もあがらないというお話でした。

例えば、中学生の方のカウンセリングでは、思春期を迎え、まわりとのコミュニケーションを円滑に行えない時期ですので、まずは、話しやすい雰囲気を大事にします。

そこから、どんなことが好きか?どんな勉強が好きか?どんな人生を送りたいか?
をカウンセリングするそうです。

また、不安定な生徒さんには、リラクゼーションできる方法を取りいれていくそうです。

学習計画とは、まずは生徒さん一人一人の人となりを把握し、その子その子にあった学習計画を作成することが大事だとおっしゃっていました。

わたしもカウンセラーとして、生徒さん親御さんと話す機会が多いので、非常に興味深い内容でした。

af9980027644